謹賀新年2022


あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願い申し上げます

2021年の終わりに

今年も残すところ、僅かとなりました。

コロナ禍の大変な時代に、
ご縁を頂き、お会いできました皆様に感謝申し上げます。

新たな年が、少しずつでも希望の光を感じられる年へと、
循環することを願っております。

どうか、良いお年をお迎えください。

白井晟一クロニクル@松濤美術館

松濤美術館の白井晟一展から

学生時代に旅した、長崎の親和銀行本店にて感じた衝撃的だった白井晟一建築をリマインドし、
久しぶりに建築の持つ空間の素晴らしさを体感した。

薄暗い空間の中にある、光の陰影と哲学、そして美と色と融和。

現実化しなかった、原爆館の模型とCG画像。
これが、もし現実化したならば…
非常に興味深かった。

永続性とは何かを思い起こさせ、
建築家の仕事とは何かを考えさせられる時だった。

中里隆展@菊池寛実記念 智美術館

陶の旅人、中里隆展。

以前から気になっていた、唐津焼の中里隆さんの作品展を初めて観させて頂いた。
世界を旅し、その地で制作され、生み落とされた作品の数々。

この表現の境地に至るまで、どれだけの山谷を超えてきたのだろうかと、
うつわ焼きかげん、色の調和と可能性は未知数だと感じさられた。

事務所移転のお知らせ

事務所を、渋谷区より練馬区に移転いたしました。
今後とも、よろしくお願い申し上げます。

練馬区早宮1-14-7 #206

3 month letter shin

210723


23:47 新国立競技場
2020東京オリンピック開幕
様々な困難を乗り越えられた、アスリートの方々に、敬意を抱きます。
”崇高なるアスリートの魂”
世界が混迷する時代の中で、新たなる時代への光を照らしてくれる大会であることを、切に願います。

1 month letter shin

210512

待ち望んだ、念願の第一子が、誕生しました。
コロナ禍で出産に立ち会えなかったけど、
この世に生を授かり、生まれてきてくれて、本当に有難う。

10年目の3.11

東日本大震災から、10年。
14:46
黙祷捧げ、あの時の記憶をリマインドします。

今を生きぬく道しるべに、空海(遍照金剛)の生き様が、不思議と何かを語りかけます。
身をもってして経験する意味。
真言密教の懐の奥深さ…
歴史は繰り返されるかもしれないけど、
それを乗り越える叡智は、人が今をどう大切に生きるかにかかっている。

生まれながらにして、明暗は紙一重。