被災地復興ウェディングプロジェクト

2020.1.17、阪神淡路大震災から、25年の月日が過ぎました。
近年、日本列島にて、地震や豪雨災害に見舞われた方々の心を、本当に憂います。

東日本大震災後間もなく、青森・岩手・宮城・福島・茨城の被災地域をまわり、
その後福島に4年通い続け思ったことは、現地に住う人々の葛藤の日々を目の当たりにしたことでした。
カメラを持ちながら何もできない、自分自身にに苛立ちを感じつつ、その答えに答えることは何なのかを模索する日々を送りました。

私が写真の道を志てから15年間、
写真を通して、その間に様々な方々に出会い、救われ、助けられ、生かされてきました。
これまでにウェディング撮影の現場で培った経験を生かして、被災地の方々の思いに一番近い距離で、お二人の想いに情熱を注ぎたという気持ちから、このプロジェクトを立ち上げました。

“写真には、写真にしか伝えることのできない、過去・今・未来を繋ぐ、不思議なイマジネーションを与える力があります” 私はその力を信じています。

被災地復興ウェディングプロジェクト。
被災された地域で、ご結婚式を挙げられる方を対象に、全国出張撮影いたします。
撮影代はご奉仕にて、旅費以外は一切いただきません、ご応募募ります。

2020謹賀新年

新年おめでとうございます

新たな光と時代へ向かって
日々の仕事と行動に
誠を尽して…

皆様にとって
希望と元氣と夢を抱く
2020年でありますように

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます